今まで行ってきた、愛知県内での引越し

私は今まで、愛知県から出て暮らしたことはありません。小学校から大学、社会人の数年は全て愛知県内にある実家から学校、あるいは職場に通いました。

それから結婚し、実家を出ましたが、引越し先は市は違えど、愛知県内だったのです。 それから数年後、とある事情で住んでいたマンションをやや離れた場所に引越した際も、その後またはじめての一人暮らしで引越した際も、全て市をまたぐだけにおさまり、全部愛知県内でした。それだけ愛知県に思い入れがあり、県外で暮らそうとは今まで思ったことがなかったがための行動でした。

最初のうちは、引越し作業は業者に頼んでいました。市内でも大体三万円程度だったでしょうか。しかし今住んでいる物件に引越した際は、引越し先が引越し元から近かった事もあり、全て友人、彼女と三人での自力での引越しで済ませました。荷物を自分の車に積めるだけ積み、何度も往復を繰り返したのです。手伝ってくれた友達に、お礼として食事をおごりましたが、それでも1000円もいかないくらいでしたので、ほぼ丸々三万円前後浮いた計算になります。

ただ、丸一日かかっても、引越しが終わらなかったというマイナスがついてきました。その後も会社帰りに引越し元に寄っては、少しずつ荷物を持ってくる事を何度か繰り返しましたが、それも無事終わり、今は事なきを得ています。地デジ化ということで、テレビが液晶になっていたというのも助かりました。昔のブラウン管であれば、二人で運ぶのにも一苦労したことでしょう。苦労したのは洗濯機ひとつで、これだけは自前でやらず、ちゃんと業者に頼んだほうがいいと思い知らされましたが、いい経験になりました。